紙

引越しは安い料金で探すのが鉄則|費用をグッと抑えよう

段ボール箱

安い業者は存在する

インターネットの一括見積もりサービスを利用すれば、尼崎の一番安い引越し業者を簡単に探し出すことができます。一番安い業者の金額をもとに料金交渉をすれば、さらに料金を安くすることができます。ただし、繁忙期は料金が割り増しになるので、出来れば別の時期に引越しスケジュールを立てましょう。

前準備が大切

女の人

リストを使って確認

引越しは前に行う荷造りや役所への手続きなどや引越し後の荷ほどきなどいろいろとやらなければならないことが多く、効率的に作業を終えていかなければいくら時間があっても足りません。引越し前にしっかりとした準備ができていれば、引越しにかかるトータルの時間や労力、そして安い料金であげることができます。引越しが決まったら、自分と業者の作業範囲をある程度決めたら引越し業者を探すようにします。料金が安いだけで作業が適当な業者がないとは言えません。理想の業者は料金が安い上に作業も安全確実なところです。テレビコマーシャルで有名な大手業者は間違いありませんが、一般的に中小業者の方が料金は安いものです。しかし、大手業者でも混載便や帰り便を使うことができれば、信頼性はそのままに料金を安くできるかもしれません。そこで、たくさんの業者から見積もりを取って混載便や帰り便に当たる確率を高めて下さい。引越し業者が決まったら、やるべきことがまとまったチェックリストを用意して下さい。引越しの2週間前からは役所への届出ができるようになります。例えば役所では転出届けの他に年金や健康保険の変更手続きも行います。一度に済ませることができれば役所にいくのは1度だけで済みますので、段取りをしっかり作るようにしてください。新居のレイアウトも引っ越し当日までにしっかり作っておきます。特に大きい家具や家電は再移動が難しいこともあるので、位置の他に方向もしっかりと定めて業者に明確に指示ができるようにしておいてください。

男女

新居での人間関係を考えて

引越したら、ご近所に挨拶して回るのがマナーです。引越作業が始まるまでには一通り回っておかなければなりません。回る範囲は、一戸建てなら向こう三軒両隣が、集合住宅なら上下左右の部屋が基本です。いずれも顔を合わせる機会が多く、またご迷惑をかける可能性が高いと思われる範囲です。

机を持つ人

転居が決まったら

引越しすることが決まったら、早めに業者を手配することです。あまりにも直前だと割高になることがあるからです。見積もりを複数の業者からもらい、比較をして1社に決めたら当日まで荷造りなどをスケジュールを立て計画的に行います。