カップル

引越しは安い料金で探すのが鉄則|費用をグッと抑えよう

転居が決まったら

机を持つ人

早めに業者を手配

転勤や就職、進学などで転居をすることが決まったら、早めに引越し業者を手配することです。例えば、3月末には現在住んでいるところを出ていくことが決まったら、直前ではなく遅くとも2週間くらい前には手配することです。それは、あまりにも直線であると3月は1年の中で一番混み合う時期ですから、希望の日に予約ができないことがあります。どうしてもその日でなければならない場合、急遽人員を雇ったりトラックを用意したりしなければならないので、通常よりも割高になってしまうことがあるからです。まず転居が決まったら行うことは、賃貸に入居しているなら大家さんに退去の連絡、そして引越し業者に見積もりを行います。見積もりは、今インターネットで簡単に行うことができます。複数の引越し業者から見積もりをもらったら、比較を行います。料金比較をすれば、一番安い業者を見つけることができますが、料金の安さだけに捉われず、サービス内容や保障内容はどうなっているのかなどを確認します。1社に決めたら、契約をします。単身の方は荷物量が少ないので、ネット見積もりで充分ですが、家族となると荷物の量も多くなります。訪問見積もりにきてもらうことで、正確な荷物の量を把握できますので、当初より見積もりが安くなることがあるのです。引越しの手配が完了したら、当日まで荷造りや不要なものの処分、役所関係や金融機関関係の住所変更手続き、などをスケジュールを立てて計画的に行います。